KAIZEN consulting and produce service
Contact us : info@kai-cp.com

Blog

大手ものづくり企業弊社における、未然防止の定着推進活動が始まりました

製品・サービスの不具合が起こす事故の”未然防止”できていますか?

昨日、とある名古屋の大手ものづくり系クライアント様において「未然防止実践研修:リスクの気づき力を高める」セミナーを開催しました。

今後、半年ほどかけて未然防止を定着させ製品リスクマネジメントが機能するよう順次支援して参ります。

KAIでは、市場で起こる製品問題(安全性・機能不具合・故障など)の事故により被害が出ないよう、企画・設計段階からリスクの問題化を未然に防ぐに対策を推進するための体制作りをお手伝いしています。

リスクは”気づき”が伴わないと対策につながって行きません。

KAIでは、その”気づき”をいかに引き出すか?という点を中心にそのノウハウを伝達し、仕組み構築のお手伝いをいたします。

昨今起こっているさまざまな事故や不具合などは、起こしてしまうと社会問題にも発展しかねません。(程度にもよります)

製品・サービス事業における事故・不具合の”未然防止”の仕組みを構築するお手伝いを1社でも多くお手伝いすることで、世の中で不運にも事故で被害に遭われる方を少しでも減らすことができればと考えております。

主なコンテンツは以下の通りです。(一部抜粋)

  • 事業リスクと品質の関係
  • 品質マネジメントの全体像
  • 再発防止の進め方
  • 未然防止と信頼性
  • ツールの活用
  • リスクアセスメントと対策